有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

4月10日川野モモ・山下美桜撮影会   前へ  上へ  後ろへ


川野モモ  山下美桜



参加カメラマン  団体1部3名(定員5名)、団体2部4名(定員8名)、団体3部4名(定員5名)
個人撮影90分川野モモ1名

外部リンク:撮影されたカメラマンのSNSが別のタブで表示されます。

総合 いとさん
川野モモ よっしーさん よっしーさん いとさん いとさん
山下美桜 いとさん いとさん よっしーさん いとさん
いとさん いとさん いとさん いとさん



モデルが足りないビューイット撮影会
期待の新人・川野モモさんを早くデビューさせたい。
カメラマンが参加しやすいように都心で駅の近くの会場が良い。
その一方で、「1番好きな花は桜、だから美桜とつけたの、桜と一緒に撮影されたい」
という山下美桜さんの期待を裏切り続け、桜狙いで行った撮影会はいずれも桜が咲いていない。
桜の開花が早すぎた昨年に合わせたからです。
最後のチャンスに八重桜狙いで東京都北区の飛鳥山公園で撮影会を企画しました。
ところが4日前に下見をしたら八重桜が全く咲いていない。咲く気配さえない。
その一方でソメイヨシノが残っていた。
もしかしたら10日もソメイヨシノが咲いているかもしれない。そうすると却って困る。
飛鳥山公園は桜の名所で花見客が多い。
酔っぱらった花見客に絡まれると困る。
そこで別の会場を3日前に下見をしてイケルと判断したので会場を大幅に変更しました。

団体1部は川野モモさんの単独出演で実質的にモデル研修会
団体2部は川野モモさんと山下美桜さんの共演だけど25分だけの開催
団体3部は山下美桜さんの単独出演とい形です。
団体2部を短時間ながら共演にしたのは山下美桜さん狙いのカメラマンにも川野モモさんを紹介したかったからです。

さて当日は団体1部開始前に2時間のリハーサルを行いました。
団体1部、団体2部合わせて3か所の会場を回るのでリハーサルも長くなったのです。
3月27日の宣材撮影の時は、キレイだけど表情が硬いと感じたのですが、リハーサルの時はすごく良かった。
そのまま良い状態で団体1部を開始しました。
参加したカメラマンは2人とも川野モモさんを初めて会います。
あまりのパフォーマンスの高さに「今日は本当に研修会?研修会をやる必要があるの?」と驚いていました。
なにしろポージングが上手、それにもまして表情が良い。
笑顔が可愛い、真顔が綺麗。そして笑顔、真顔ともに何種類もあって撮影していて飽きない。見ているだけでも飽きない。
団体1部はチューリップがたくさん咲いている場所から始めました。
昨日もチューリップがたくさん咲いている会場を利用したのですが地面に直接生えているので、どうしても背が低い。
モデルはしゃがんだ状態での撮影が多くなります。
今日の会場はチューリップ自体は昨日よりも少ないのですが、腰ぐらいの高さにある花壇に咲いているので背が高い。
立ち姿にも合うし、少しかがめば顔の近くにチューリップがきます。
シャクナゲを利用した撮影もできたし、いい感じで進行しました。
ただ今日の目的の一つで以前盛り上がった花桃を狙っていたのですが、リハーサルの段階で花期が過ぎていることから本番では撮影コースを変更しました。
何もない場所ですがモモさんの頑張りで大いに盛り上がりました。
ここで最初の会場での撮影を終えて菜の花畑へ移動しました。
3日前の下見で偶然見つけた菜の花畑です。
背後にある道路を走る車が時々に気になりますが、モモさんがしゃがんでくれれば背景は菜の花になり気になりません。
ここの撮影も盛り上がりましたね。モモさんは知的、可愛らしく、そのうえ色気まであるのです。

菜の花畑で団体1部を終えたので近くにあるラーメン屋に入りました。
広い無料の駐車場に車を止めて昼食を摂ります。
3日前の下見の時に入って気に入りました。
外見は普通のラーメン屋だけど内部は清潔でタッチパネルでの注文もできます。
食べ終わるころに、山下美桜さんが参加するカメラマンの車に同乗して到着。
車を出してくれたカメラマンは美桜さんとのドライブを楽しんだようです(他にカメラマン1名が同乗)

団体2部は桜が咲く公園で開始しました。
3日前の下見の時はもっと咲いていた。今日はかなり減っていたけど撮りやすい場所に桜が咲いていた。
1週間前だったら山の中に咲く桜の群生という雰囲気だったけど、なんとか美桜さんの希望通りに桜を利用した撮影をできました。
その後、団体1部で利用した菜の花畑に移動しました。
団体2部は2名のカメラマンを4名で撮影します。モデル2人とも撮影できます。
山下美桜さん目当てに団体2部から参加した2名のカメラマンも川野モモさんのパフォーマンスに驚いていました。
すっかり川野モモさんのことを気に入ったようです。

ラーメン屋での昼食が思いのほか早く終えた関係で団体2部を早く始めることができました。
当然、団体2部も予定よりも早く終えました。
このまま会場を移動して団体3部を開始するのですが、運転中に携帯電話が鳴りました。
団体3部への申し込みです。
モデルとカメラマンを団体3部の会場において、駅まで迎えに行きました。
団体3部は山下美桜さん1人に4名のカメラマンが参加。
川野モモ個人撮影90分には団体1部2部に参加のカメラマンが参加。
こうして結果的に予定通りに団体3部を開始しました。

団体1部開始場所のチューリップの花壇は人が多くて利用できないので、少し離れた場所にあるチューリップで開始しました。
最後はシャクナゲが咲いている場所で終わる予定なので、いつもの撮影コースを端折るつもりでした。
しかしムラサキハナナの群生を見たカメラマンから「あそこで撮影したい」という要望があったので、そちらに向かいました。
地面に広がるムラサキハナナの群生、背景には林があって、高原で撮影したようなポートレートを撮れました。
最後は予定通りにシャクナゲを利用した撮影で終了しました。
シャクナゲ自体は花気が長いのですが咲いている場所が珍しいので貴重な撮影になりました。

こうして本日の撮影会は成功でした。
昨年9月にデビューして以来たくさん出演してくれた山下美桜さんがもうすぐビューイット撮影会を卒業します。
川野モモさんには新たな柱になることを期待しています。