有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

年11月3日  水野蒼子・笹原セーラ撮影会   前へ  上へ  後ろへ


水野蒼子   笹原セーラ


参加者 個人撮影ー各1名  1部ー8名  2部ー10名(満員御礼)  親睦会ー7名

外部リンク:撮影されたカメラマンのブログが別のタブで表示されます。

blackfarmさん1


早々と団体撮影会と個人撮影が満員御礼となりました。
団体1部の時間帯には水口ゆかさんの個人撮影会、団体2部の時間帯には福田啓子さんの個人撮影会が同時進行で行われました。
しかし当日の朝、集合場所に向かう電車の中で1部2部親睦会に通し参加のカメラマンから仕事を理由にしたキャンセルの連絡がありました。
更にその後、電車の人身事故による遅延を理由に1部2部通し参加のカメラマンから1部のみキャンセルの連絡がありました。
つまり1部2部満員御礼のはずが1部8名、2部9名となってしまいました。
幸いなことに午前中に水口ゆかさんの個人撮影会をしていたカメラマンが2部と親睦会に参加、午後に福田啓子さんの個人撮影をしていたカメラマンが親睦会にも参加してくれました。

笹原セーラさんは撮影会への出演は初めてですが、展示会などで活躍しているイベントコンパニオンということもあり、ファンの人が何人も参加してくれました。
いずれもビューイット撮影会に初めて参加するカメラマン達です。
そのため1部撮影会は戸惑っている様子がみられました。
囲み式の撮影会に慣れていなくて、他のカメラマンが撮影していると撮影を止めてしまう。自分の撮影を始めるとなかなか終わらない。
そのためカメラマンがモデルのセーラさんではなくて、撮影しているカメラマンの方をじっと見ながら、つまらなそうに撮影が終わるのを待っているという光景が度々見られました。
ビューイットらしくない静かな撮影会となりました。

昼食後の2部からはカメラマンが増えたこともあり、活気がでてきました。
ただチャイナドレスを着ていたこともあり、笑顔で可愛いセーラさんよりも大人っぽい雰囲気を望むカメラマンがいて、セーラさんが笑顔を見せると度々笑わないでと声がかかる場面がありました。
僕は、モデルにはもっと自由に動いて主役になってもらいたいと考えているし、モデルにもそのように伝えているので、モデルの方がカメラマンの指示に従っている状況をどう改善したらよいか考えていました。
もう一つ、笹原セーラさん目当てで参加したカメラマンの内何人かが2部は寧ろ水野蒼子さんを撮影していることも気になりました。
蒼子さんが表現力を発揮していてカメラマン達を引き寄せたというのなら全く問題がないのですが、いつものビューイットと違う雰囲気に馴染めずセーラさんの撮影を諦めたというのなら問題です。

1部は曇り空で少し寒くて2部からチャイナドレスを着れるかどうか不安でしたが、2部からは晴れて暖かくなったのが幸いでした。
活気がある状態で2部を終了することが出来ました。