有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

5月8日前田麻美・谷瀬なな撮影会   前へ  上へ  後ろへ


前田麻美  谷瀬なな



参加カメラマン 前田麻美団体撮影会4名(満員御礼)、谷瀬なな団体撮影会3名
        前田麻美個人撮影60分×1、谷瀬なな個人撮影60分×2

外部リンク:撮影されたカメラマンのSNSが別のタブで表示されます。
総合 しろほたるさん
前田麻美 しろほたるさん しろほたるさん
しろほたるさん しろほたるさん しろほたるさん しろほたるさん
ふぁーむさん ふぁーむさん しろほたるさん
谷瀬なな はにわさん



ビューイット撮影会にとっては2年ぶりに利用する会場で
前田麻美さんにとっても谷瀬ななさんにとっては初めての会場です。
車を運転する途中で道路わきにサツキがたくさん咲いていたので、会場でもサツキが咲いていると思ったのですが、
サツキは咲いていませんでした。
一方、バラは満開でした。
最盛期は若干過ぎています。
今年はよほど花が咲くのが早かったようです。

10年ぐらい前は最寄駅から全員一緒に会場まで歩きました。
10分程度で到着するけど、帰りはゆるやかな上り坂が続いて体力的にきついので、
数年前から自家用車で最寄駅から会場まで送り迎えをしています。
今回も、まず個人撮影に出演する谷瀬ななさんを最寄駅から会場まで送り、とんぼ返りをして
団体撮影会に出演する前田麻美さんとカメラマンの皆さんを最寄り駅まで迎えに行き、会場まで送りました。
駐車場に車を止め、5分早く前田麻美団体撮影会を開始しました。

バラが咲いている場所から開始したのは、早い時間に開催しないと人が多くなって撮影しにくいと考えたからです。
全体的に予想よりも人が少なかったのですが、1番撮影したいバラのアーチのところには常に人がいる状態です。
ここはバラに囲まれた通路となっているからです。
通路での撮影を諦めて、花壇を利用した撮影から始めました。
光の向きは、通路を利用した撮影には最適ですが、花壇を利用した撮影としては、もう少し早いか遅いほうが良かった という向きです。
ただし、モデルが前田麻美さんなので最初から盛り上がります。
可愛いです。
綺麗です。
気品もあります。
時々みせる色気も素晴らしい。
今回、久しぶりに前田麻美さんを撮影したカメラマンが1人いましたが、あまりの成長ぶりに驚いていました。
通路に人がいなくなったのを確認しましたが、盛り上がっているので移動できません。
上手く区切って、通路に移動しました。
バラのアーチを利用した撮影です。
ここも良かったのですが、運が悪いことに、数分後には赤い上着を着た男性が背景に移るところで立ち止まってしまいました。
そこでバラのアーチでの撮影を諦めて移動しました。
ボタンが植えられている場所を通り抜けました。
あと週間早ければ綺麗な花が咲いていたところです。
レンガの橋のところで撮影を開始しました。
バラ園までさほど離れていません。
ある程度撮影したら、もう一度バラ園に戻ろうと考えていました。
ただ橋がある場所での撮影も盛り上がってしまい、気づいたら1時間10分を過ぎていました。
モデルが良いと時間が進むのが早い。
途中休憩を取らなければいけません。
本来は東屋で休憩をとる予定でした。
屋根があって日差しを避けられるからです。
だけど東屋まで距離がある。
つまりモデルが良いので盛り上がり、移動距離が予想よりも短くなったということです。
記憶を頼りに屋根があるベンチに移動して休憩を取りました。
会場内で大規模な改修工事が行われていることは事前にわかっていましたが、想像以上に広い範囲が立ち入り禁止になっていました。
本来なら今の時期にたくさん咲いているつつじ山など多くの撮影ポイントが立ち入り禁止になっています。
そのため本来は利用しない場所でも撮影しました。
ゆるやかなカーブを描く柵を利用した撮影では山の中の湖に来ているような錯覚さえ感じました。
とても爽やかです。
最後にバラ園に戻り、前半であまり利用できなかったバラのアーチを利用した撮影をして終了しました。
この時間帯の日差しの方向のほうがバラのアーチを利用した撮影に向いています。

5分早く開始したので5分早く前田麻美団体撮影会を終えました。
ここまではすごく順調だったのですよ。
しかし利用する予定だったレストランが閉演中ということであり、車に乗って全員でレストランに移動する必要に迫られました。
昼食の候補となるレストランは2つ、サイゼリアと華屋与兵衛です。
ここで私は、モデルとカメラマンが喜んでもらえるように高いほうの華屋与兵衛に入ることを選択しました。
これが失敗でした。
料理が出てくるのが遅くて、午後からの谷瀬なな団体撮影会は20分遅く開始となってしまいました。
サイゼリアに入っておけばよかった。
このことについて反省しています。

さて20分遅れで開始した谷瀬なな団体撮影会ですが、ななさんは絶好調です。
今回はレンガの橋から撮影を開始しようとしたのですが、たどり着いた直前に橋のそばで男性が立ち止まり近くにある花を撮影し始めました。
そこで橋を利用した撮影から始めるのを諦め、近くに咲いている別の花を利用することにしました。
直前の予定変更ですが、ななさんなら対応できます。
予想以上のパフォーマンスでカメラマンの皆様をぐいぐいと引っ張ってくれます。
さて、橋の上で花を撮影している男性がなかなか移動してくれない。
並のモデルなら橋を利用した撮影を諦めて、違う場所に移動するのですが、谷瀬ななさんなら移動が必要ありません。
見事なパフォーマンスでカメラマンの皆さんを引っ張る。
ようやく橋の上で花を撮影していた男性がいなくなったので、ななさんに橋の上に移動してもらいました。
立ちポーズから撮影を開始しました。
つまり、ここまで約15分ずっと立ちポーズです。
ピンと伸びた背筋に気品があふれ、時々見せる笑顔に可愛らしさが宿っています。
橋に座ってもらいました。
すると可愛らしさが全開になります。
引き出しが多いですね。

洋館に移動しました。
前田麻美団体撮影会では時間が足りなくなって利用できなかった場所です。
この場所がすごくよかった 花が咲いている場所で撮影する谷瀬ななさんも良かったけど、 オシャレな建物で撮影する谷瀬ななさんは都会的な印象ですごく良いです。
こうして本日の撮影会も好評でした。
前田麻美さんと谷瀬ななさんの撮影会はいつも好評です。

いくつか反省点もあります。
・モデルとカメラマンのために昼食は華屋与兵衛に入りましたが、 料理が出てくるのが遅く、午後からの撮影開始が遅れました。
サイゼリアに入れば良かった
・谷瀬ななさんで利用した洋館が良かったので、前田麻美さんでも利用すればよかった。

・正門側は工事範囲が広く、あまり撮影する場所がなかったので、正門側に行かないほうが良かった。