有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

9月17日佐倉愛梨・Yuuna・南雲みる撮影会   前へ  上へ  後ろへ


佐倉愛梨  Yuuna  南雲みる




参加カメラマン  団体1部8名、団体2部9名、親睦会5名、個人1部3名(満員御礼)、個人2部3名(満員御礼)

外部リンク:撮影されたカメラマンのブログが別のタブで表示されます。
総合・合わせ のりぽっぷさん
佐倉愛梨 のりぽっぷさん さん のりぽっぷさん ポンちゃんさん ポンちゃんさん
Yuuna のりぽっぷさん のりぽっぷさん ホッピーさん のりぽっぷさん のりぽっぷさん
南雲みる のりぽっぷさん のりぽっぷさん はてさん はてさん のりぽっぷさん


日陰が少ないことと、各部の間に休憩するための店がないことから夏の利用を避けていました。
かなり涼しくなってきたことと、彼岸花が咲いていることに期待して開催を決めました。

出演モデルは、佐倉愛梨さん、Yuunaさん、南雲みるさんとバランスが取れた3人組です。

個人1部、団体1部、団体2部、個人2部という構成で、個人撮影は3人とも1部2部ともに埋まりました。
今回は珍しく、個人1部の後に昼食の時間を設定しました。
団体1部の開始時間を遅くしたのは、カメラマンが参加しやすいようにしたからです。
また個人1部では人がいない砂浜で撮影して欲しいという考えもありました。

実際に個人1部が始まってみると砂浜にはすでに人が多くいたので、隣の駅に集合してもよかったかなと思いました。
そちらの砂浜の方が空いていたからです。
個人撮影1部の間に僕は会場の下見をしました。
そして彼岸花の満開にはまだ早いことから撮影コースを少し変更することにしました。
予定していた場所からかなり駅に近い海岸線から撮影を始めたのです。
そのため、人が多いことと、休憩場所が確保できないのではないかと心配になりましたが、
幸い人出は少なく、また東屋で椅子に座って休憩をすることができました。

団体2部になって、ようやく彼岸花を利用した撮影を始めました。
最初の予定では、この辺りから団体1部を始める予定だったのです。
まだ満開には少し早かったけど盛り上がりました。
その後、オブジェを利用した撮影でも盛り上がり、団体2部後半に突入。
このころには残り時間が少なくなっていました。
企画の段階では沢を利用した撮影にも時間をかけたかったし、
沢周辺に咲いている彼岸花にも期待をしていたのですが、
後半の会場が工事中の部分が多かったため、撮影コースを変えたのは正解だったと思います。

凄く盛り上がった良い撮影会になりました。

ただ、個人撮影2部の途中(半分ぐらい)から急に雨が降ってきました。
予報では夜まで雨が降らないとなっていたのですが、なんとか無事に個人2部も終えたそうです。